最近のトラックバック

  • 犬山城 (青春18切符で行く,日本の「城」巡り34)
フォト

« 線象嵌にしてみました(途中です) | トップページ | 2009年8月最後の教室で・・ »

釉薬掛けのための準備です

先日素焼きした作品の釉薬掛けのための準備です

①高台周りに撥水剤を筆で塗ります

②そのほかに釉薬をかけたくないところに、撥水剤を塗っていきます

Dvc00009  今回、一番手間がかかったのが、麻の葉紋様に釉薬を掛けずに焼いてみようと考え、撥水剤で紋様を描いてみました。

この後釉薬をかけ、本焼きし、釉薬のかかっていないところを、別の釉薬で埋め、再度本焼きして見ることにします

さて、うまくいくかどうか ・・・・ 

本来なら、マスキングテープまたは陶画のりでマスキングし、釉薬をかけ、かかった釉薬の上に撥水剤を塗り、マスキングテープまたは陶画のりをはぎ取りその部分に別の釉薬を掛けるのでしょうが、今回は別の方法でやってみようと思った次第です。

陶画のりが固まってしまって使い物にならなかったので・・・・という理由もありますが・・

うまくいきますように・・・・・

« 線象嵌にしてみました(途中です) | トップページ | 2009年8月最後の教室で・・ »

趣味」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541084/46026078

この記事へのトラックバック一覧です: 釉薬掛けのための準備です:

« 線象嵌にしてみました(途中です) | トップページ | 2009年8月最後の教室で・・ »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ

無料ブログはココログ